OpenCmsの使い方トップ

トップ

当サイトでは、OpenCmsの使い方をテーマに試した際の体験談とそこから得た知識をベストプラクティスとして紹介しています。

知識

体験談

3分で行える使い方の例

以下は、OpenCms9でJSPファイルを追加して公開する方法です。

フォルダ作成

Newをクリックして、Folderにチェックをいれダイアログに沿って入力しフォルダを追加します。

新規リソースの種別選択 フォルダ名入力 プロパティ入力

JSPファイル作成

同様にNewからJSPファイルを追加します。

新規リソースの種別選択 JSP名入力 プロパティ入力

JSPファイル編集

JSPファイル編集を右クリック「Edit sourcecode」からEditorを表示して編集します。

「Edit sourcecode」からEditorを表示 Editorにコードを入力

コードは以下のように入力しました。

<html>
<head>
<title>sample</title>
</head>
<body>
<%
String msg = "Hello World!!";
out.println(msg);
%>
</body>
</html>

公開

Publishボタンを押して該当ファイルを選択して公開します。

「Edit sourcecode」からEditorを表示 Editorにコードを入力

JSPにアクセス

http://<localhostまたはサーバホスト名>:8080/opencms/opencms/test/index.jspにブラウザからアクセスすると「Hello World!!」と表示されます。

Editorにコードを入力

戻る

Copyright (C) 2015-2016 OpenCmsの使い方. All Rights Reserved. Loarding…